成長因子に着目した毛髪再生治療で薄毛の悩みを解決

毛髪再生治療

すべての植物と生き物を構成している細胞は、常に分裂・増殖を繰り返して新しい細胞を生み出しており、毛髪が伸びるのも、毛母細胞が分裂・増殖するからです。 そして、細胞の分裂や増殖に必要とされるものが成長因子です。

これがなければ、細胞は分裂と増殖ができず、ヘアサイクルが乱れて休止期が長くなり、抜け毛が増えたり、髪の毛が細くなったりします。 薄毛になる原因は様々ですが、男女問わず、共通しているのは成長因子の不足です。 毛髪再生治療は成長因子の不足が薄毛につながることに着目して生まれた薄毛治療法です。

毛髪再生治療では、医師がカウンセリングを行った後、成長因子を含む薬剤を頭皮に注入して浸透させます。 使用する薬剤はクリニックによって異なりますが、個人の頭皮の状態に応じてオーダーメイドの薬剤を処方するクリニックもあります。

毛髪再生治療は自由診療のため高額ですが、9割以上の人に発毛効果が認められており、高い効果が期待できる治療法として注目されています。 どれくらいで効果を実感できるかは個人差がありますが、短期間で効果を得るというよりも、長く治療を受けることで確かな効果を得ることができるので、毛髪再生治療を受ける際はある程度の期間は継続して受けるようにしましょう。