AGAをレーザー治療でヘアサイクルを活性化させよう

AGAレーザー治療

AGAの治療法と言えば、今までは投薬治療が主流となっていました。
しかし、レーザーを使った治療法が海外から日本に導入され、その効果とともに少しずつ浸透しています。
レーザー治療とは、レーザーを頭皮に当てる事で血行を良くし、頭皮の血管を拡張させ発毛を促す事を目的としています。
髪の毛が抜け、発毛し、育つというヘアサイクルが弱ってしまうAGAの症状にはレーザー治療を行う事が効果的だと言われています。
ヘアサイクルを正しいものに治す事で、薄毛や抜け毛を防ぐ事が可能になります。
また、レーザー治療の大きなメリットが投薬治療を併用して受ける事が出来る点です。
双方を併せて取り込む事で、更なる発毛効果を期待する事が出来ます。
しかしながら、AGAの治療は保険適応外となるため、レーザーには1回4万円から5万円程度の治療費が実費でかかるようになります。
治療内容と予算をしっかりと見極めて、自分にあった治療方針を見極める必要があります。